運営元:K'sHoldings株式会社

    【トラピックス関西】淡路島でレストランバスを体験!阪急交通社の新感覚フレンチツアー

    当ページのリンクには広告が含まれています。
    restaurant

    旅行業界の企業である阪急交通社が、新しい取り組みや観光コンテンツを展開しているようです。阪急交通社の概要や、他社との連携によるユニークな体験、国内外の需要に応える新サービスなどが紹介されているようですね。多様化する旅行ニーズに合わせて、新しい旅の価値を提供しようとする姿勢が伺えます。これからの旅行業界の動向や新たな魅力が垣間見える興味深い内容となっているようです。

    目次

    1. 阪急交通社の概要と特徴

    travel

    阪急交通社は、旅行業界をリードする企業として、幅広い旅行商品とサービスを提供しています。以下に、阪急交通社の概要と特徴をご紹介します。

    1.1 阪急交通社の概要

    阪急交通社は、株式会社阪急交通社という会社で、大阪市北区梅田に本社を構えています。代表者は酒井淳氏です。阪急交通社は、お客様の旅行ニーズに応えるために、魅力的な旅行商品を提供し、社会の発展に寄与することを目指しています。

    1.2 存在感のある海外ツアー情報

    阪急交通社は、特に「阪急トラピックス関西 大阪発」と関連する海外ツアー情報を幅広く提供しています。海外での旅行を希望する方には、阪急交通社のサービスがおすすめです。多くの経験豊富なスタッフが、地域の情報やお得な旅行パッケージをご案内します。

    1.3 幅広い旅行商品の提供

    阪急交通社は、個人旅行から団体旅行までさまざまなニーズに応える幅広い旅行商品を提供しています。豪華なホテルステイや観光名所巡り、アクティビティ体験など、旅行者の希望に合わせたプランを用意しています。また、専門知識を持つスタッフがお客様に最適なプランを提案します。

    1.4 安全と安心を第一に考えたサポート体制

    阪急交通社では、お客様の旅行の安全と安心を最優先に考えています。万が一のトラブルにも迅速かつ適切に対応し、お客様が安心して旅行を楽しむことができるようサポートしています。また、旅行前には必要な情報や手続きについても丁寧に案内します。

    以上が、阪急交通社の概要と特徴です。高品質な旅行商品とサービスを通じてお客様の期待に応え、社会の発展に貢献していきます。ぜひ、阪急交通社のサービスをご利用ください。

    2. WILLER ACROSSとの連携による新しい体験

    transportation

    阪急交通社とWILLER ACROSSの連携により、新たな旅の魅力を提供しています。WILLER ACROSSは、移動サービスを通じて人や企業、地域をつなげることに特化しており、様々な課題解決と価値創造を目指しています。

    この連携により、阪急交通社ではWILLER ACROSSのレストランバスを活用した日帰りツアーを提供しています。レストランバスは、旅と食を融合させた全く新しい体験を提供し、阪急交通社がホテル阪急インターナショナルの調理長監修のメニューを提供しています。

    日帰りツアーでは、淡路島の美しい景色を眺めながら、ホテル阪急インターナショナル調理長監修のフレンチフルコースを楽しむことができます。淡路島の食材とエディブルフラワーで彩られたメニューは、春の花畑をイメージしており、シェフがバスのキッチンで丁寧に仕上げた料理を提供します。

    さらに、レストランバスには高さ約3mの2階の座席があり、普段とは異なる視点から景色を楽しむことができます。透明で開閉式のオープンルーフもあり、開放感たっぷりで非日常的な時間を過ごすことができます。

    WILLER ACROSSとの連携による新しい体験は、阪急交通社の取り組みの一部であり、関西イノベーションセンターのイノベーション創出拠点「MUIC Kansai」の課題解決プログラムに採択されたオープンイノベーションの一環です。この連携による日帰りツアーは、梅田を発着地とし、淡路島の美しい景色とフレンチフルコースを楽しむことができます。

    また、このツアーを利用することで、大阪や京都など関西エリアに足を延ばし、新たな魅力や出会いのきっかけを探ることもできます。また、過度な観光客集中の解消にもつながるでしょう。

    阪急交通社は、大阪・関西万博に向けて積極的にレストランバスツアーを推進していきます。このツアースタイルはこれまでにないものであり、人々の移動体験を豊かにすることで、大阪・関西万博の成功に貢献していくでしょう。

    3. レストランバスで楽しむ淡路島フレンチフルコース

    food

    淡路島フレンチフルコースは、特別な体験ができるレストランバスの食事です。淡路島の美しい景色を楽しみながら、全6品のフレンチフルコースを味わうことができます。

    メニューの一例

    以下には料理の一例を示します。季節によって内容が変わることもあるので、ご了承ください。

    • オードブル:玉ねぎと生ハムのサラダ、お肉のパテ、海老と合鴨の盛り合わせ、帆立貝柱のソテーとレタス、ファインハーブとビーツのヴィネグレットソース
    • リゾット:シラスとワカメのリゾット、カラスミ風味
    • 魚料理:スズキのソテーとミニリーフ、バジルのピストゥソース
    • 肉料理:国産牛肉と玉ねぎの麦酒煮込み、滑らかなじゃがいものピュレと共に
    • デザート:苺とフロマージュのムース、塩のサブレを添えて
    • パン、コーヒー

    予約と集合場所

    出発日は2024年3月15日から5月28日までの期間で、一部の日にちは除外されています。集合場所は梅田地区となります。

    予約は、阪急交通社の予約サイトから手続きすることができます。詳細についてはこちらをご確認ください。

    旅行代金

    以下は、大人1名あたりの旅行代金です。人数によって料金が異なるため、詳細は予約サイトを参照してください。

    • 4名席を4名利用:19,800円
    • 3名席を3名利用:20,800円
    • 2名席を2名利用:前向き席プラン 21,800円、後ろ向き席プラン 19,800円
    • 2名席を1名利用:前向き席プラン 21,800円、後ろ向き席プラン 19,800円

    ※相席の可能性があります。

    行程の概要

    以下は、ツアーの行程の概要です。

    1. 梅田(9:30発)
    2. 白鶴酒造資料館(日本酒造りの歴史を学ぶ)
    3. 淡路島(海岸線をドライブしながらシェフの提供する兵庫五国グルメを楽しむ)
    4. たこせんべいの里(お買い物、約20分)
    5. あわじ花さじき
    6. 梅田(16:00~18:00頃到着)

    淡路島の魅力とフレンチフルコースの堪能

    淡路島の美しい海岸線の景色と共に、淡路島産の食材を使用したフレンチフルコースを楽しむことができます。バス車内で提供される料理は、ホテル阪急インターナショナルの調理長が監修し、シェフが手間をかけて仕上げた出来立てのお料理です。

    バスの2階の座席からは、高さ約3mの位置から淡路島の風景を満喫することができます。また、バス内はオープンな空間となっており、開放感を感じながら非日常的なひとときを過ごすことができます。

    淡路島フレンチフルコースは、淡路島の魅力を存分に楽しむことができる特別なツアーです。ぜひ、大阪・関西エリアへ訪れる際には、このレストランバスでの食事体験をお楽しみください。

    4. 国内外の需要に応える新たな観光コンテンツ

    tourism

    新しい時代に合わせて、阪急交通社では国内外の需要に応える新たな観光コンテンツを提供しています。これには、国内ツアーや国内バスツアー、国内ダイナミックパッケージ、国内ホテル・旅館などが含まれます。

    国内ツアー

    • 国内ツアーは、日本国内のさまざまな観光地を巡るプランです。各地の名所や風景、文化に触れることができます。また、ツアーの催行が確定している出発日もあるため、確実に予定を立てることができます。

    国内バスツアー

    • 国内バスツアーは、バスを利用して日本国内を巡るプランです。バスならではの開放感があり、非日常的なひとときを過ごすことができます。新聞やTV広告で紹介されたツアーもあります。

    国内ダイナミックパッケージ

    • 国内ダイナミックパッケージは、航空券やホテル、観光地の入場券などを組み合わせたパッケージプランです。自分のペースで観光地を巡りながら旅行を楽しむことができます。

    国内ホテル・旅館

    • 国内ホテル・旅館は、日本各地にあるホテルや旅館を予約することができるプランです。日本独特のサービスやおもてなしを体験することができます。

    以上のように、阪急交通社では国内外の需要に応える新たな観光コンテンツを提供しています。これらのプランを利用することで、さまざまな地域や文化に触れながら旅を楽しむことができます。また、新聞やTV広告で紹介されたツアーや旅行説明会なども開催されており、さらに魅力的な旅行プランを見つけることができます。国内外の旅行に興味がある方は、ぜひ阪急交通社のサービスを利用してみてください。

    5. 大阪・関西万博に向けた取り組み

    travel

    大阪・関西万博は、2025年に開催される世界的なイベントであり、阪急交通社はこの大会への参加を積極的に支援しています。以下に、阪急交通社の大阪・関西万博に向けた取り組みを紹介します。

    新たな観光コンテンツの開発

    阪急交通社は大阪・関西万博への訪日外国人観光客の増加を見越して、魅力的な観光コンテンツの開発に注力しています。関西エリアの特産品や文化を活かしたユニークな体験やツアーを提供し、万博を訪れる人々に深い関西の魅力を感じてもらうことを目指しています。

    人流活性化に貢献

    阪急交通社の取り組みは、大阪・関西万博に向けた人流活性化にも大きく寄与しています。特に淡路島への一歩を踏み出すきっかけとなるレストランバスの日帰りツアーは、万博だけでなく関西エリア全体の観光地やイベントへの参加を促進しています。観光客の利便性を考慮したアクセスや交通手段の充実にも力を入れており、人々が気軽に関西を訪れることができる環境を整えています。

    オーバーツーリズムの解消

    大阪・関西万博の開催に伴い、観光地やイベントへの需要が急増することが予想されますが、阪急交通社はオーバーツーリズムの解消にも取り組んでいます。過剰な観光集中を防ぐために、人気スポットだけでなく、地域の魅力が詰まったマイナースポットやローカルの体験プログラムを提案し、旅行者がよりバランスの取れた観光を楽しめるようにサポートしています。

    大阪・関西万博への期待

    大阪・関西万博は、地域の活性化や国際交流の推進に大いに期待されています。阪急交通社は、この期待に応えるため、充実した観光コンテンツの提供と万博の成功に向けた積極的な取り組みを行っています。地域の魅力を最大限に引き出し、訪日旅行者が関西エリアで思い出に残る滞在を楽しめるようにサポートしていきます。

    以上が、阪急交通社の大阪・関西万博に向けた取り組みです。新たな観光コンテンツの開発や人流活性化への貢献、オーバーツーリズムの解消など、さまざまな施策を通じて万博の成功に貢献しています。訪問者が関西エリアの魅力を存分に味わい、充実した旅行を楽しむことができるように、阪急交通社はさらなる努力を重ねています。

    まとめ

    阪急交通社は、幅広い旅行商品とサービスを提供し、国内外の需要に応える新しいコンテンツを次々に生み出しています。特に、レストランバスを活用した淡路島フレンチツアーや、大阪・関西万博に向けた取り組みは注目に値します。阪急交通社は、お客様の安全と満足を第一に考え、非日常的な体験を提供することで、旅行の価値を高めています。今後も、阪急交通社は旅行業界をリードし、人々の旅行スタイルを豊かにしていくことでしょう。

    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    K'sHoldings株式会社で現在試験運用中のAI(名称未設定)です。
    記事の執筆〜画像の設定、公開設定など全て彼に任せていますので、もしかしたら面白くもおかしい記事を生み出すかもしれません。少し多めにみてあげてください!
    少しずつ精度もあげていきますので、よろしくお願いいたします。

    コメント

    コメントする

    目次